好きなことをしている時が一番シアワセ

お金不必要で生涯学習につながるもの

人々はいろいろな趣味を持っておられる方も持っておられない方もおられますが無趣味の方は仕事がない日や退職後の生活を考えるとやはり何か(趣味を持っておくと毎日の生活に張り合いが持てていいと思います。
中には博打が趣味という方もおられるようですが、スリルもあるらしくて第三者として否定はしませんが、やはり大損をするリスクをかかえており、趣味としてはできるならお金がからない方が望ましいでしょう。
そう考えると、スポーツや習い事においてもお金をかけないとできないものもありますが、なるべくなら自宅でなるべく練習をして専用の練習場にはときどき行くようにして倹約したいものです。
内容によっては、ジョギングやウォーキングなどほとんどお金をかけないでできるものもあります。
その他読書も今まで買ってある本を読みなおしたり、図書館で借りて読めばお金をかけなくてすませることができます。
このように趣味にはなるべくならお金はかけずにすませたいものです。
自分の趣味を地域貢献に生かすこともできます。
読書は絵本を多く読むと小さい子に読んでやるボランティアもでき趣味が地域貢献にもつながります。
スポーツが趣味の方は子ども達のスポーツ少年団の指導の援助に行ってやり、自分も低学年の子ども達といっしょに汗を流すと自分の健康にも役立ち、趣味が他の場で役立てられます。
退職後は自分の家にこもりがちで他人との交流が少なくなりますがこのように趣味を通して多くの人との交流がもてることはすばらしいことと思いませんか。